にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

花菖蒲の咲く穴吹ラッキー宮殿の文曲星宮殿 

あちらこちらで花菖蒲の咲く季節。
訪れたのは、美馬市穴吹町中野宮にあるラッキー宮殿。
ぽつぽつとですが咲いています。
文曲星8

文曲星宮殿として鏡のピラミッドなどが設けられています。
文曲星1

花菖蒲園も作られています。
文曲星2

邪馬台国四国山上説。あり得る話かも。
文曲星3

山間にあるちょっとした異空間。
文曲星5

なかなか面白いですね。
文曲星4

静かな山間に咲きます。
文曲星6

華やかな黄色。
文曲星7
歴史・ロマンあふれる場所がにし阿波にはたくさんあります。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2013/06/04 19:55 ] ラッキー宮殿 | TB(0) | CM(0)

文曲星(もんこくせい)宮殿 四国山上伝説の地にあるラッキー宮殿

美馬市穴吹町中野宮にこの文曲星(もんこくせい)宮殿があります。
ラッキー宮殿をこれで全て巡ることができました。
ラッキー宮殿は、旧穴吹町の郵便番号777にちなんで7つの名所旧跡を、北斗七星の7つの星(密教経典『仏説北斗七星延命経』)と併せたもの。
北斗七星を構成する星
ドゥーベ(α Ursae Majoris、α UMa)天枢・天魁(貪狼)
メラク(β Ursae Majoris、β UMa)天璇(巨門)
フェクダ(γ Ursae Majoris、γ UMa)天璣(禄存)
メグレズ(δ Ursae Majoris、δ UMa)天権(文曲)
アリオト(ε Ursae Majoris、ε UMa)玉衝(廉貞)
ミザール(ζ Ursae Majoris、ζ UMa)開陽(武曲)
ベネトナシュ(η Ursae Majoris、η UMa)揺光(破軍) 別名アルカイド
中国名は『史記』「天官書」など正史の天文志の名。( )は大正新修大蔵経にある唐の密教経典『仏説北斗七星延命経』の名。ウィキペディアから。

文曲星(もんこくせい)宮殿1
巨石風の門と、鏡のピラミッドがあります。
文曲星(もんこくせい)宮殿2
我が国のルーツである邪馬台国の場所については、いまだに不明のままであり、その候補地は数多く定まっていないのが現状であります。
このような中で四国山上伝説が有力です。
なぜなら、「魏志倭人伝」「古事記」「日本書紀」にある邪馬台国の特徴とぴったり符号するからです。
そして、当地「中野宮」が葦原中国を治めるためにニニギノミコトが天降って都をつくった場所(天孫降臨の地)だといわれています。
そこで、我が青年部はベールに包まれた邪馬台国が阿波にあったと信じ、謎の女王卑弥呼の時代にタイムスリップするという楽しさをあじわいながら、ここ、「中野宮」に「文曲星宮殿」を建設します。
※「中野宮」…葦原中国(日本の古称)の宮(都)の略称とされる。
※「天孫」…天照大神の孫、ニニギノミコト
平成11年7月7日
穴吹町商工会青年部
という説明文があります。

文曲星(もんこくせい)宮殿3

文曲星(もんこくせい)宮殿4
訪れた時は、秋の雨が降り霧に覆われ、幻想的な風景がありました。
古代の人が表れるような。
文曲星(もんこくせい)宮殿5
ここのすぐ近くに、御崎神社があります。
神社には車道が通じてますが、この祠の前を通っていくと神社へ。
文曲星(もんこくせい)宮殿6
この中野宮をはじめとする地域には、古代からの物語が多く伝わります。地名もそれを表しています。
中野宮地域の正面には、忌部の象徴である高越山がそびえています。
邪馬台国かどうかわかりませんが、古代からこの地で暮らしがあったのです。
古代の物語が蘇るにし阿波暮らし。霧の中の風景は幻想的。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2011/11/19 18:30 ] ラッキー宮殿 | TB(0) | CM(0)

禄存星(ろくそんせい)宮殿 穴吹温泉そばのラッキー宮殿  

美馬市穴吹町口山渕名にこの禄存星(ろくそんせい)宮殿があります。
すぐそばには、水車の里穴吹温泉があります。
巨大な水車が回っています。
禄存星(ろくそんせい)宮殿1
道路沿いにありますので、穴吹温泉を目指して行くとすぐわかります。
禄存星(ろくそんせい)宮殿2
山の上の方にある集落では、水に苦労したがこの渕だけは水が涸れなかったということ、それをみんなで大事に分け合ったという物語が書かれています。
禄存星(ろくそんせい)宮殿3
岩肌を水が流れ落ちてます。滝と淵が連なってます。
禄存星(ろくそんせい)宮殿4
南天が多くあり、真っ赤に色づき秋の風景を醸し出してました。
禄存星(ろくそんせい)宮殿5
木の水車もあります。
禄存星(ろくそんせい)宮殿6
昔、山間集落では谷川の水を使って多くの水車があったようです。
水はとても大切なものだったと思われます。水や滝に関する伝説が多く残ります。
水車の見られるにし阿波暮らし。紅葉と水車の組み合わせいいですね。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2011/11/18 21:30 ] ラッキー宮殿 | TB(0) | CM(0)

恋人峠にあるラッキー宮殿 廉貞星(れんじょせい)宮殿

穴吹川の上流、美馬市穴吹町口山に恋人峠があります。
そこにあるラッキー宮殿
恋人が鍵を掛けてお互いの愛を誓う場所として隠れた名所でもあります。
ラッキー恋人1
金網には鍵がいっぱい掛けられています。しっかりと愛の結び付きが続いていると思います。
ラッキー恋人2
説明書きの写真載せましたが、ちょっとわかりにくかったです。歴史を感じ取ってくいださい。
ラッキー恋人3
ベルも設けられています。
ラッキー恋人4
写真のとおり断崖絶壁を貫いて国道が通っています。これが峠?と思いますが、元々の道はこの断崖の上に人が歩く道がありました。馬車や荷車の時代に少し下に道が造られ、車道として現在の道となっています。
ラッキー恋人5
少し離れたところから見ると、このような断崖に道を通しています。
昔から相当な難所だったと思います。いろんな物語があったのだと。
ラッキー恋人6
恋人たちが愛を誓う聖地のあるにし阿波暮らし。想い出づくりに最高の場所です。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2011/11/09 21:55 ] ラッキー宮殿 | TB(0) | CM(0)

破軍星(はぐんせい)宮殿 穴吹ふれあい広場

美馬市穴吹町の穴吹川を見下ろす場所(油屋美馬館の下)にふれあい広場という公園があります。
そこにこの宮殿があります。
破軍星1
竜宮をイメージしたラッキー宮殿です。中に乙姫様がいるかも。
破軍星2
ふれあい広場には、長いローラー滑り台があります。昔よく滑りました。
破軍星3
メタセコイアかな?落葉針葉樹が。
破軍星4
入り口には桜並木があります。少し紅葉してます。
破軍星5
道路の入り口付近には大きな花が満開でした。
DSC07751_R.jpg
夏の時季は川遊びの人たちでとても賑わう場所ですが、秋は静かな公園となります。
ここに来るとラッキーがきっとあると思います。
ラッキー宮殿のあるにし阿波暮らし。なかなか個性的なものです。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2011/10/27 21:30 ] ラッキー宮殿 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -