にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

増水の吉野川

吉野川が増水して、水中に今にも潜りそうな脇町潜水橋。
川2

大雨が降れば、急激な増水する吉野川である。
川1

日本有数の暴れ川として名高い川である。
静かに、治まるのを待つのみ。
川3

道の駅藍ランドうだつでは、柿がなっていた。
川4

しばらくたってから、脇町潜水橋を見に行くと、完全に水中に潜っていた。
kawa
増水が引いて、秋晴れが待ち遠しい。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/10/22 18:42 ] | TB(0) | CM(0)

清流穴吹川 紅葉の始まり

ケヤキであろうか、清流穴吹川沿いの木々が色づき始めている。
穴吹川1

赤や黄色に色づく葉。枝に止まる黒いカラスの存在が目立っている。
穴吹川2

下を流れる、清流穴吹川の水は、透明だ。
川底までくっきり見える。
穴吹川3

いろん木々が色づき、秋色が深まってくる。
美しい景色の到来。
穴吹川4
美しい紅葉の季節到来。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/10/15 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

吉野川の夕焼け 吉野川橋付近

雨上がり、吉野川下流の吉野川橋付近では、夕焼けが美しい。
夕焼け3

雨の水たまりに、夕焼け空が映っている。
夕焼け4

吉野川下流ならではの、広い空が色づく。
夕焼け2

橋のトラスが夕焼け空にアクセントとなる。
吉野川橋は、昭和3年に完成し、当時は東洋一の長大橋として、全国からの見学者が絶えなかったとか。
詳しくは → 橋の博物館
夕焼け1

下流から上流まで、吉野川の風景は美しい。
夕焼け5
夕焼け空に浮かび上がるトラス橋が美しい。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/09/29 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

増水の吉野川 脇町潜水橋

先日の台風は、このあたりではそれほど大量の雨は降らせなかったが、それでも吉野川は少し増水した。
増水5

脇町潜水橋は、あと少し増水すれば通行止めという感じであった。
橋の路面近くまで水が増えると、大河を実感する。
増水1

渡し船の時代であれば、しばらくは川を渡れないが、今はすいすいと。
増水2

高越山方面の青空が美しい。
よく見ると川に人影が。
増水4

川に入っての鮎釣りかな?
釣り人が流される事故が時々おきている。お気をつけて。
増水3
大河吉野川を実感する水量だ。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/09/20 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

雨上がりの吉野川脇町潜水橋付近

先日久しぶりの雨が降った、吉野川の美馬市脇町潜水橋付近。
雨上がりの吉野川風景である。
川5

雲に覆われていた高越山が顔を出すと、雨も降り終わりだ。
川4

この付近では、最近よく、サギやカワウが餌をとっているのを見かける。
川3

カワウは大きな群れとなっている。
川1

餌が豊富なのであろうか。
毎年の風景であるが、季節が進んでいく。
川2
鳥たちも餌取りに忙しい。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2017/09/13 19:55 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -