外国人観光客で賑わう奈良公園で、鹿と「せんとくん」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

外国人観光客で賑わう奈良公園で、鹿と「せんとくん」

8月に奈良県を訪れた。奈良県といえば、奈良公園ということで、修学旅行以来である。
「せんとくん」、奈良県のマスコットキャラクターがいた。
マスコットキャラクターの世界では、大変話題になり、PR効果の一つの成功例の「せんとくん」。
奈良公園1

とても有名な、鹿が、とてもたくさんいる、奈良公園。
奈良公園2

東大寺へ向かう参道沿いの土産品店には、大きく免税店の表示がされている。
奈良公園3

たくさんの人が訪れているが、その多くが、外国人観光客である。
半数以上が、海外からの人という、昔々とは大きく違う奈良公園であった。
奈良公園5

まるで、海外の観光地に来ているよう。
世の中変わっていっているのだと実感。
奈良公園4

鹿も多国籍対応である。
鹿
とっても久しぶりに奈良公園訪問。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2016/09/08 19:55 ] にし阿波お隣 | TB(0) | CM(2)
奈良の鹿
大学時代に、奈良から通学している友人が何人かいましたので、夏休みに遊びに行った思い出があります。通学路に唐招提寺があったので合格祈願を毎日していた、等々いろんな話が聞けました。
日本史の教科書に載っている所が身近にあるなんて素敵だな、と思いましたが、私にとっては、学校から帰って、すぐに鹿を見に行ける、触れるのが羨ましかったです。奈良公園の近所に住む人にとっては、鹿が歩いているのは当たり前のような感覚なのだそうですが・・・
外国人観光客が鹿の嫌がることをしていて問題になっていますね。
奈良の鹿は神様の使い、丁寧に扱ってもらいたいものです。
[ 2016/09/08 21:18 ] [ 編集 ]
Re: 奈良の鹿
MIAMI さんへ

コメントありがとうございます。
鹿の多さ、外国人観光客の多さにびっくりしました。
外国人観光客の方に、奈良のこと、鹿のことを、よく知ってもらうことも重要かなと思いました。
[ 2016/09/09 05:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -