にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

貞光川堰堤とアジサイロード

アジサイロード1
つるぎ町一宇の貞光川にある堰堤からは、多くの水が流れ落ち、水しぶきに光があたって、キラキラと輝いている。

アジサイロード2
涼しげな川の風景である。

アジサイロード3
土釜の近くでは、アジサイロードが花盛りだ。

アジサイロード
ピンクのアジサイが綺麗に咲いている。

アジサイロード4
貞道川沿い国道のお勧めスポット。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/06/20 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

加茂の大クス、田植えの頃

大クス5
東みよし町、加茂の大クスの周囲で田植えが終わっている。
大クスが、水田に映る風景が見られる。

大クス3
1000年も前から続く風景か。

大クス2
周囲の広場には、白い花が咲いている。

大クス1
樹勢が衰えな木から、元気がもらえるようである。

大クス4
空は夏の様子となってきた。
水田に映る巨樹が見られる。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/06/19 19:55 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

つるぎ町一宇久薮のアジサイ

久薮アジサイ5
つるぎ町一宇久薮のアジサイ畑では、ブルーの花が美しく咲いている。
背景は、八面山。ちょっと片方がへこんだような山だ。

久薮アジサイ2
6月17日には、あじさい祭りが行われ、大勢の人が訪れていた。

久薮アジサイ4
斜面の畑に咲くアジサイの花。

久薮アジサイ3
空はもう夏の様子であった。
アジサイの花が終わると、暑い夏となる。

久薮アジサイ1
気の早いダリヤの花が咲いていた。
アジサイの花が見頃だ。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/06/18 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

つるぎ町一宇久薮あじさい祭り

久薮5
つるぎ町一宇の久薮で、恒例のあじさい祭りが行われた。
晴天の下、久薮堂にはたくさんの人が訪れていた。
県外ナンバーの車も相当あって、広く知られるようになっているのだと感じた。

久薮2
いつもは、お堂の中で座っている、かかしは、今日は受付役のようだ。

久薮4
お堂では、バンドやカラオケなど、ぎっしりと出し物があるようだ。アジサイの歌が久薮集落に流れていた。
三番叟も。

久薮1
若い人のパフォーマンスもある。
年々参加者数が増えているよう思える。
「こんな山の上に集落があるんだ」と感心しているお客さんもいた。

久薮3
この様子は、6月22日NHKのとく6で放映される。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/06/17 19:55 ] 行事 | TB(0) | CM(0)

外国人観光客で賑わう祖谷のかずら橋

祖谷かずら4
祖谷のかずら橋を訪れると、外国の言葉をよく耳にする。
香港や台湾からの旅行者の方が多く訪れているようだ。

祖谷かずら3
日本の中でも、こんな秘境感を味わえる所はそう無い。

祖谷かずら1
近くのホテルかずら橋の、ケーブルカーで上がって行く露天風呂もいいスポットだ。
祖谷の風景を見ながら、温泉を楽しめる。

祖谷かずら2
ケーブルカー沿いは、紫陽花の花が咲いている。
秘境の地の賑わい。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください

関連記事
[ 2018/06/16 19:55 ] 歴史遺産 | TB(0) | CM(0)

つるぎ町半田 小野峠から

小野峠5
つるぎ町半田の小野峠は、吉野川沿いの地域と、半田川沿いの地域を結ぶ道にある。
小高い山で隔てられている地域を結ぶ場所だ。
峠のあたりからは、吉野川沿いの地域が一望できる。

小野峠1
峠にある見性寺近くには、大きな石に俳句が彫られている。

小野峠2
雲雀より 上に休ろう 雀かな
松尾芭蕉の句である。
俳句が盛んだった地の歴史を物語るもの。

小野峠4
見性寺。

小野峠3
町の文化財にもなっているものもある。
雲雀より 上に休ろう 雀かな

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/06/15 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

清流穴吹川

清流1
筏下り、今夏で最後 四国一の清流・穴吹川」と、徳島新聞に掲載されていた。
筏下り大会は、今夏30回目の節目を迎え、終了することとなる。

清流4
ブルーヴィラあなぶき前の、このあたりが筏下りのスタート地点である。

清流2
清流をPRし、30年程開催されてきた。
その効果もあって、毎夏多くの水遊びの人が訪れるようになっている穴吹川だ。

清流3
筏下り大会が無くなっても、この清らかな流れはずっと続いていく。

清流5
紫陽花の花が終わる頃には、大賑わいの川風景となる。
最後の筏下り大会は、8月5日。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/06/14 19:55 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波徳島藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30