にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

池田うだつマルシェ

四国酒まつりでは、うだつマルシェや、関連の催しがいろいろと行われていた。
お馴染みとなった、yuyu with eriri(ゆりり)の元気な歌声が気持ちいい。三好長慶の歌で、武者行列とのコラボをされていた。
三好長慶といえば、NHK大河ドラマにという活動もおきているようだ。
織田信長に先んじて、畿内統一を図ったかといわれる人物だ。阿波で生まれ育ったという。
うだつマルシェ1

マルシェでは、美味しそうな旬のイチゴなど、いろんな出店がある。
うだつマルシェ2

賑わう池田の町。
うだつマルシェ3

花嫁行列もあって、たくさん写真を撮らせていただいた。
うだつマルシェ4

〆は、北室白扇さんのつくる、にゃんこ素麺をいただいた。
うだつマルシェ5
賑わう池田の町。yuyu with eriri(ゆりり)の三好長慶の歌も聞こえる。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/02/25 19:55 ] 行事 | TB(0) | CM(0)

四国酒まつり

四国の銘酒が試飲できる、四国酒まつり。酒好きにはたまらないイベントである。
今回(2月24日)も参加して、美味しいお酒を堪能。
地元三好市の試飲スペースは少し広くとってあり、こんなかわいいラベルのお酒も並んでいた。
酒まつり1

午前10時から始まるのであるが、すぐに大勢の人でいっぱいの会場だ。
酒まつり2

お酒の説明書きを見ながら、味わう。
酔っ払ってくると、味の違いがよくわからなくなるのであるが。
酒まつり3

燗酒もあって、ありがたい。違った味わいが楽しめる。
酒まつり4

地元三好市の酒。
どれも美味しい。
酒まつり5
飲んべえにはとても楽しい1日だ。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/02/24 19:55 ] 行事 | TB(0) | CM(0)

吉野川を見下ろす風景

美馬市穴吹町の尾山と呼ばれる、山の上に上がると、吉野川沿いの風景が広がる。
美馬市脇町から阿波市の岩津方面だ。
眺望がいいと、気持ちがいい。
十二所1

望遠で見ると、阿波の土柱も見える。
十二所2

ここには、十二所神社がある。伊射奈美神社の奥の院とも言われる。
十二所3

大木に囲まれていたが、一部が伐採され、眺望がよくなっていた。
十二所4

小高い場所にあって、古墳の上にでもあるように見える。近くには古墳もあるのでありえるのかも。
太古から人々の暮らしがある場所だ。
十二所5
吉野川を眺める。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/02/23 19:55 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

暖かい日差しに水仙 穴吹駅近くで

雪は雨に変わり、雨水の冷たさが次第に緩むという、二十四節の雨水も過ぎ、暖かくなってきたこの頃。
水仙の花が咲いているのを見かけた。
穴吹水仙2

穴吹駅の近くにある享保寺。
穴吹水仙4

少し日照が少ない場所であろうか、遅めの開花だ。
穴吹水仙5

次は,大きな桜の木が花を咲かせる春本番が待っている。
穴吹水仙1

梅の花も開花が始まり、道沿いからの景色が楽しみとなってきた。
穴吹水仙3
雨水を過ぎて、春の気配。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/02/22 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

脇町の建神社・天王宮

美馬市脇町の字名には、建神社下南というのがある。字のとおり、建神社の下のことであるが、その建神社の鳥居には、天王宮と書かれている。通称このあたりは、天王下ということからも、以前は天王神社であったことがわかる。
建神社1

鳥居には嘉永の文字がある。江戸時代に造られたものだ。
江戸時代までは、天王宮であったのが、その後、建神社となり、地名にもなっている。
神社の名前の変遷が鳥居に残る。興味深いものである。
建神社2

神社は階段を上がった高台にある。
建神社は、延喜式神名帳に美馬郡にその名前がある、古くからのもの。ちなみにつるぎ町半田にもある。
天王宮も、牛頭天王(ごずてんのう)という、神仏習合の神を祀るもので、歴史あるものだ。
建神社3

古くから、この高台の場所に神社が設けられていたのであろう。
建神社4

灯籠が設けられている。
ここからは、吉野川も見える。
地域の象徴的な場所だったのかもしれない。
建神社5
神社には地域の歴史が残る。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/02/21 19:55 ] 神社 | TB(0) | CM(0)

雀が膨らむ霜の降りる朝

晴れた夜の朝は、気温が下がり、霜が降りている。
朝日に、キラキラと霜の氷が光っている。
霜5

冷え込むと、野菜は凍らないように糖分を増やし、美味しくなると聞く。
甘い大根となっているのであろう。
霜3

木の枝に雀が留まっているが、ボールのように丸まっている。
霜2

雀にも厳しい寒さであろう。
霜1

寒い冬ももうしばらくの辛抱だ。
霜4
霜がキラキラと輝く景色も美しい。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/02/20 19:55 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

美馬市脇町の菜の花

美馬市脇町の吉野川河川敷の菜の花が咲き始めた。
菜の花5

背丈の低い菜の花。
菜の花2

秋頃にトラクターで耕運しているからか、咲き始めが遅く、背丈も低い菜の花畑。
菜の花4

これから気温が上がると、黄色い花がびっしりと咲きそうだ。
菜の花3

黄色い菜の花は、気分が元気になる。
菜の花1
黄色い花が咲き始めた。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/02/19 19:55 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -