にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

理想の夏休み 清流穴吹川で遊ぶ

穴吹5
清流穴吹川の夏休みがやってきた。
綺麗な水と戯れる、理想の夏休みが過ごせる場所だ。

穴吹2
朝早い時間であったが、もう川で遊んでいる。

穴吹3
楽しそうである。

穴吹1
雨の影響も消え、透明な水が流れる穴吹川。
アユ釣りの人も多く見かけた。釣れたら美味しいこと間違いなし。

穴吹4
7月21日から、穴吹川沿いでバーベキューテラスの実施と、シャトルバスの運行が行われる。
7月21日、22日、28日、29日、8月11日、12日、18日、19日、25日、26日
の土日限定。
バーベキューテラスは、あなぶきふれあい広場 穴吹川沿い駐車場。
シャトルバスは、駐車場&バス発着地は測候所跡(美馬市穴吹中学校近く)で、天神瀬(しでの家)二又の瀬(ブルーヴィラあなぶき)まで運行とのことだ。駐車場が少ないので、バスに乗るがお勧めだ。
8月5日(日)は、穴吹川筏下り大会が開催される。今回が最後だ。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/07/21 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

猪滝堂の滝 美馬市穴吹町渕名

堂4
美馬市穴吹町口山渕名の集落に、小さな流れの滝がある。

堂2
猪滝堂の裏にある滝。
猪滝とは、「泉の滝」の名の通り、水の枯れない滝だ。

堂1
お堂の向かい側から見ると、お堂が崖に建っているのがわかる。
上の山からの水が流れ落ちる場所だ。

堂3
普段は豊富な水がある集落で、日照りが続いた時の貴重な水源であったのであろう。
最近のような日照りが続くと、水の大事さを実感する。

堂5
水のある場所が、人の集まる場所となったのか。
他地域からもお参りに来る場所であったようだ。
暮らしの遺産が残っている。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/07/20 19:55 ] お堂 | TB(0) | CM(0)

夏野菜の彩り

野菜4
暑い日が続くこの頃。畑の夏野菜はちょっと水不足か。
真っ赤なトマトが夏らしい。

野菜3
濃いナスの色合いも夏らしい。
柔らかな緑色のナスも育っているが、こちらが夏という感じだ。

野菜5
ゴーヤの濃い緑が食欲をそそる。

野菜2
少し植えている、藍の葉が茂ってきた。

野菜1
夕方から咲き、朝にはしぼむ、オシロイバナの花が咲き始めた。
色とりどりの野菜を食べる。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/07/19 19:55 ] 食べる | TB(0) | CM(0)

串に刺して焼くのが美味しそう 祖谷のかずら橋周辺

でこまわし1
祖谷のかずら橋周辺には、でこまわし(田楽)を売るお店があって、美味しそうなにおいを漂わせている。

でこまわし3
でこまわしだけでなく、アユやアメゴの塩焼きもあって、よく売れている。
焼き鳥もある。
先日訪れた時は、コンニャクの唐揚げがあるのを発見し、早速食べてみた。
味の付いたコンニャクが唐揚げになって、歯ごたえよく、美味しい。

でこまわし4
かずら橋を渡ってから食べるのもいい。

でこまわし2
暑い日には、かき氷もいい。

でこまわし5
かずら橋近くの、森のくまさんでは、お店利用者は、ヤマガラと遊べる。
でこまわしに、アユ、アメゴの塩焼き。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/07/18 19:55 ] 食べる | TB(0) | CM(0)

祖谷のかずら橋

祖谷1
三連休期間中の祖谷のかずら橋。多くの人が、かずらの橋を渡っていた。
海外の人の言葉もよく聞こえた。世界からの人が集まる場所になっている。

祖谷4
かずら橋を背景に写真を撮る人も多く、混雑していた。

祖谷3
怖々と渡るのが面白い。

祖谷2
少し濁りが残っているが、冷たい水に触れるのは気持ちが良い。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/07/17 19:55 ] 歴史遺産 | TB(0) | CM(0)

観光列車の走る大歩危・小歩危

大歩危4
吉野川の大歩危小歩危、国道32号を走っていると、対岸のJR線に向けて幟を振ったりしている人を見かけた。
そうだ、JR四国の観光列車、四国まんなか千年ものがたりが走っているのだと気づいた。
急いで車を駐められるとこを探して、撮った写真。

大歩危5
サンリバー大歩危の隣にある、小歩危鉄橋を渡り、国道の上を越えている風景。

大歩危3
大雨からしばらくたって、水量はいつもよりやや多いくらいか。
増水していたであろう場所は、木や草の色が変わっている。

大歩危2
大歩危峡の船下りは、準備万端。お客さんがくれば何時でもこぎ出せそうだ。

大歩危1
ラフティングも大丈夫。
夏の観光シーズン到来。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/07/16 19:55 ] | TB(0) | CM(0)

合歓の木(ネムノキ)の花と穴吹川

ネムノキ1
合歓の木(ネムノキ)の花が咲いている。
夜になるとゆっくりと葉を閉じることから、眠りの木、ねむの木となったらしい。
このピンクの花が咲くと、本格的な夏だ。

ネムノキ2
花言葉は、歓喜。
穴吹川沿いで、よく見かける。

ネムノキ4
改装された、清流の郷ブルーヴィラあなぶき
露天風呂が天然温泉となって、今年の夏は賑わうであろう。

ネムノキ5
増水後で若干濁りがあるが、これからどんどん透明になる。

ネムノキ3
清流がピンクの花に彩られる頃。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事
[ 2018/07/15 19:55 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波徳島藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -