にし阿波暮らしの「四国徳島散策記」

徳島県西部(にし阿波:美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎ。四国徳島県を散策中。

阿波市土柱の雪景色

寒さ厳しい日が続くこの頃である。
阿波市阿波町にある国指定天然記念物である、土柱を訪れた。
土柱は雪景色となっていた。
雪土柱3

道路は溶けていたが、気温が低いので、溶けずに雪景色。
雪土柱4

土柱は、四国八十八景に選定されている。
雪土柱2

そういうことも関係するのであろう、雪の中でも見に訪れた人の足跡が多数残る。
雪土柱5

メジロも羽を休めていた。
雪土柱1
めったに見られない、雪を被った土柱。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2018/02/12 19:55 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

脇町雪風景 石仏のある道

雪が降ったり止んだりの寒い日である。
観音様の石仏も雪風景である。
雪2

美馬市脇町の少し高台から吉野がを眺める。
平野部にもうっすらと雪が積もっている。
雪5

少しの雪であれば美しいが、たくさん積もるといろいろと支障が出る。
雪4

ほどほどであってほしいものだ。
雪3

と観音様にお願い。
雪1
雪のある風景がよく見られる。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2018/02/04 19:55 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

月見ヶ丘海浜公園の臥し待ち月

徳島阿波おどり空港に隣接する月見ヶ丘海浜公園。
間近に飛行機が離着陸するのが見える。
臥し待ち月1

月見ヶ丘海岸は古来からお月見の適地であったようで、公園には臥し待ち月のスポットが作られている。
臥し待ち月5

臥待月は陰暦19日目の月のことで、遅くに昇る月を、寝ながら待つことのようだ。
臥し待ち月2

寝ながら待てるベンチが用意されている。
風雅である。
臥し待ち月3

海の上に見える月を眺めるのもいい。
臥し待ち月4
風雅なスポット。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2018/01/25 19:55 ] 風景 | TB(0) | CM(0)

神山町のかかし風景

先日、神山町を訪れた際に、道路沿いにかかしを見かけた。
神山かかし1

お正月を過ごす、かかしの家族であろう。
晴れ着のかかし。
神山かかし2

凧をあげたりと、よく作られている。
神山かかし3

徳島市方面から神山町へ向かう道路沿いにあったので、見かけた人も多いと思う。
神山かかし4

お正月らしい風景をあまり見なくなったが、かかしで見られた。
神山かかし5
お正月らしい光景。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2018/01/18 19:55 ] 風景 | TB(0) | CM(2)

吉野川周辺雪景色

先日の積雪風景。
今は溶けてしまっているが、吉野川の脇町あたりでは、めったに見られないものである。
雪5

河川敷のグランドは真っ白であった。
雪1

県道にも積雪があるのは、とっても希なことである。
雪2

天気が良くなると、この斜面を滑って遊ぶ子どもたちがいた。
雪4

雪の日も、「うだつをいける」を見に来られた人で賑わう吉田家住宅であった。
雪3
珍しい雪景色を楽しむ。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
[ 2018/01/17 19:55 ] 風景 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

白うさぎ

Author:白うさぎ
徳島県のにし阿波(県西部の美馬市、つるぎ町、東みよし町、三好市)で生まれ育った白うさぎです。四国徳島県を散策中。
歴史文化が数多く残る徳島は魅力いっぱい。
ブログタイトル「にし阿波 暮らし」を平成28年4月から変更。
吉野川やその支流の清流、剣山、大歩危小歩危、祖谷のかずら橋、うだつの町並みなどのよく知られた所はもちろん、歴史ある山上の集落、例えば「桃源郷のような別世界」や、どうしてこんなにあるかという程にあるお堂、石造物、伝統・文化、美味しい食べ物、木々や花、などなどの中で生まれ育ちました。

徳島県の観光スポットも紹介してます。

プロフ写真は阿波藩家老稲田氏の軍陣羽織の刺繍を借用中。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -