fc2ブログ
2023/12/23

12月の風景 銀杏にモミジ

12月2
12月入ってから撮った、郡里廃寺跡の大銀杏。美馬市美馬町。
遅めに紅葉する銀杏である。


12月1
途中で枝が折れていて高さはそれ程高くは無いが、こんもりとした姿に歴史を感じる。


12月3
この一帯が公園に整備されるということで、家屋が撤去されたりして、広々としている。
完成が楽しみだ。


12月4
三好市三野町の龍頭の滝のモミジはほぼ散っていた。



12月5
それでも鮮やかな赤が楽しめた。
雪が降って本格的な冬となった。
今年も後わずか。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
2023/11/26

メタセコイアが色づく穴吹川沿いのふれあい公園

メタセコイア1
中国中部原産のメタセコイアの木。美しい樹形で世界各地の公園などに植えられているという。
秋の紅葉も美しい。


メタセコイア2
日に照らされると、美しさが際立つ。


メタセコイア3
穴吹川沿いにあるふれあい公園に植えられている。


メタセコイア4
ここには、777バースデーinあなぶきの記念手形がある。
2002年7月で7歳だった子たちはもう立派な大人だ。この手形を見に子どもを連れて来た人もいるだろう。
地域の郵便番号にちなんだイベントであった。思い出が形に残っている。



メタセコイア5
夏の賑やかさは無いこの季節。水が綺麗だ。


メタセコイア6
秋の美しい風景。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
2022/12/11

土釜の紅葉

土釜1
紅葉は見頃が終わりの頃。つるぎ町の土釜の様子。黄色が美しい土釜。


土釜2
赤い葉は散ってしまっているが、黄色い葉が残っている。


土釜3
葉が散ると土釜の様子がよく見える。
青石の青さ、水の色が際立って、美しい。


土釜4
下流は葉っぱが散って冬の装い。



人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
2022/12/09

諏訪公園のモミジとイチョウ

諏訪1
三好市池田町の諏訪公園は木がたくさんある。秋には、モミジやイチョウ、メタセコイアの紅葉が見られる。
イチョウの葉っぱは散ってしまったが、地面に降り積もっていた。


諏訪2
参拝のルートはイチョウの葉っぱの絨毯となっている。


諏訪4
歴史ある諏訪神社。


諏訪3
モミジの紅葉はまだ見られる。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
2022/12/07

美馬の郡里廃寺跡の銀杏

郡里廃寺1
美馬市美馬町の郡里廃寺跡にある大銀杏は、紅葉の始まりであった。
黄色いところと、緑の所がある。この色の違いはどういう理由からだろう。


郡里廃寺2
大きな木だから、場所によって何か違うのだろう。
近づいて見ると、迫力が伝わってくる。


郡里廃寺3
新しい看板が立っていた。
史跡郡里廃寺跡整備イメージというもの。
このあたり一帯が、イメージ図のように整備されるようだ。
広い芝生広場のようなものか。


郡里廃寺4
これだけ広い敷地に、大きなお寺があったということ。
当時は、美馬郡(現在の美馬市、つるぎ町、三好市、東みよし町のエリア)の中心的な場所であったところ。



郡里廃寺5
歴史が残されるのはいい。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください