fc2ブログ
2012/05/09

池田まちかど資料館での三好の昔を旅する絵ハガキ展

5月5日の池田マルシェ開催日に、まちかど資料館で絵ハガキ展が開催されていました。
5月5日のみの開催です。
絵はがき展1

昭和初期の絵ハガキを中心に展示されていました。中には大正時代のも。
絵がよくわかるように、拡大コピーしたものも併せて展示されてました。
絵はがき展2

これは祖谷のかずら橋。
ワイヤーが中に通って無い時の写真。人が乗るとその部分が下がってます。今以上に怖そうですね。
絵はがき展3

池田警察署のようです。
この時代は絵ハガキが流行ってたのでしょうね。いろんなものが絵ハガキとして残されています。
まちかど資料館で多くが保存されていたとのこと。
絵はがき展4

腕山スキー場は古くからあったのですね。
絵ハガキでは、チョッキを着てネクタイを締めて滑る姿が。
大歩危小歩危は昔から観光名所。
絵はがき展5

三好以外の写真も。
脇町の吉野川風景。平田船がたくさん写っています。
吉野川は物流の幹線だったのですね。川を下り海を渡ると大阪はすぐ近く。吉野川によって地域経済に活気があった時代風景です。
絵はがき展6
歴史の一場面が絵ハガキとして残るにし阿波暮らし。絵になった風景がたくさんあります。
展示は5月5日のみということでした。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事