fc2ブログ
2012/07/22

西山欣子さん「イラスト&和紙クラフト」展 阿波和紙伝統産業会館

にし阿波のお隣さん、吉野川市山川町。阿波和紙伝統産業会館で西山欣子さんの「イラスト&和紙クラフト」展が開催されてるので行ってきました。
かわいい猫が大きな瞳で迎えてくれます。
イラスト展1

2階ギャラリーで展示されています。8月19日まで。
イラスト展2

ここの和紙を使った作品が数多く展示されています。画のほか、風船など、楽しいのがいっぱい。
イラスト展3

和紙の柔らかさ、ほっとしますね。
イラスト展4

でんでん太鼓、テンテケ・テンテケといい音出てました。
きんこさん自ら鳴らしていただきました。今回初めてお会いできてよかったです。
イラスト展5

同時開催として、色鉛筆画講座受講生作品展が行われています。
和紙を使った作品。和紙の何といいますか、柔らかみがいいですね。
イラスト展6

夜桜。akemiさんいいですね。織本屋以来ですね→ きんこ・イラストとコトバ展 貞光織本屋で開催中
イラスト展7

阿波和紙伝統産業会館
和紙はにし阿波とも深い関係があります。
パンフレットの文書を少し紹介します。
阿波和紙の始まりは、今から1300年ほど前のころ、忌部族という朝廷に仕えていた人達が、徳島県麻植郡山川町(現在の徳島県吉野川市)の地に入り、麻や楮を植えて紙や布の製造を盛んにしたとの記録が古語拾遺(807年)に見られ、以来、忌部族の始祖天日鷲命(あめのひわしのみこと)を紙の始祖神として崇め祭ることにより、その技術が伝承され現在に至っています。
忌部氏に大きくかかわるのですね。にし阿波でも盛んだったのだと思います。
イラスト展8

館内ではいろんな和紙製品の販売も行われています。
イラスト展9

本日のお土産は、きんこさんのかわいいストラップ。
イラスト展10
ほっこり癒される作品をたくさん見られていい一日でした。
にし阿波からすぐ近くの場所で、和紙の暖かみに触れられ、心癒されるきんこさんの作品に出会えます。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事