fc2ブログ
2012/11/09

安楽寺能楽の祭典と剣山眺望

11月4日に美馬市美馬町安楽寺で能楽の祭典が行われました。
天候にも恵まれ多くの人が訪れていました。
安楽寺と剣山1

今回の会場は安楽寺本堂。特設の能舞台が設けられました。
国文祭行事ということで特別な会場、めったにこんな機会はありません。
第二部のプロの能楽師の演能を見に訪れました。プロの演能は写真撮影が禁止だったので、写真はありません。
能「百万」シテ河村晴道、狂言「酢薑」(すはじかみ)シテ小笠原匡、能「舎利」シテ味方圑 が演じられ、幽玄の世界に引き込まれました。
安楽寺と剣山2

安楽寺の南側からは、剣山がよく見えます。
安楽寺と剣山3

今回、剣山の眺望の良い場所に、案内表示が設けられていました。
安楽寺と剣山4

地元の人はあたりまえに知っていますが、平地から剣山が見える場所は限られています。
いいポイントがここ。
安楽寺と剣山5

中央の一番高い山。
安楽寺と剣山6

コスモスがまだ咲いていました。
安楽寺と剣山7

日当たりもよく、いい場所です。
古代から人々の暮らしが続く地ですね。
安楽寺と剣山8
歴史ある地で能楽の祭典が行われるにし阿波暮らし。古代の人達もここから剣山の姿を眺めていました。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事