fc2ブログ
2013/10/20

美馬町寺町の安楽寺で美馬能を堪能

今日(10月20日)、美馬市美馬町寺町にある安楽寺で恒例の美馬能が開催されました。
この大屋根の本堂の東側に能舞台があります。
安楽寺能1

訪れたのは午後3時からの二部へ。
たくさんの方が訪れてました。
安楽寺能3

欧米系の外国人の姿も見かけました。教員さん関係?かな。
安楽寺能2

二部は、
解説が河村晴久
仕舞 老松 河村晴久
仕舞 采女 河村和重
能 野守 シテ 河村晴道
英語圏の外国人の方がおいでたので、解説は英語でもされてました。
本場、京都ではあたりまえなんでしょうが、「おもてなし」の大切さを実感しました。

能は「野守」(のもり)
終盤には鬼神が登場し、激しく舞います。
テンポの速い囃子、舞、地謡と間近で見ると迫力満点。
幽玄の世界に浸りきりです。
(許可無く写真利用しないよう主催者からアナウンスありましたので、ブログ掲載は今回しません。)
安楽寺能4

終了後、皆さん大満足。
安楽寺能5

親鸞聖人も満足。
そろそろ葉っぱが色づき始めています。
安楽寺能6
本物の日本の伝統文化を堪能できました。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事