fc2ブログ
2016/09/02

新町川に架かる新町橋 徳島を代表する風景

新町川は、徳島市を代表する風景である。
キョウチクトウの花咲く、新町川の新町橋風景。いい感じである。
新町橋2

新町橋のたもとに、橋の説明書きがある。
新町橋は藩政初期、城山から眉山に通じる道路橋として架けられた。
両岸に並ぶ白壁の土蔵から、阿波藍が積み出され、川筋は出船入船で賑わい、徳島商人の威勢は、日本全国に知られていった。
新町橋界隈は、古くから商業地の中心として栄え、今も徳島市繁栄街の名所である。
新町橋まで、行かんかこいこい、盆踊りにぞめく踊り子たちは、この唄をはやし立て、橋上で踊るのを心意気とした。
眉山の見える新町橋こそ、県都徳島の誇る故郷の顔であろう。
このたび、新しく橋を架けるにあたり、創設当時の擬宝珠をあしらい永く新町橋の歴史をしのびたい。
昭和53年12月
新町橋1

新町橋の間から望む眉山。
藍で栄えた地であることを思い起こす人はもう少ないかもしれない。
新町橋5

徳島駅前の、ワシントンヤシの並ぶ風景も、懐かしく感じる。
新町橋4

静かな街の風景は、暮らしやすい風景かもしれない。
新町橋3
川のある風景が美しい徳島。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事