fc2ブログ
2019/10/28

白人神社と源氏の伝説

白人神社1
脇町西俣名に白人神社があって、その由緒に源氏伝説があると先日書いたが、
ここ、穴吹町口山の白人神社にもある。
保元の乱の後、讃岐におられた崇徳上皇をたずねてきた源為朝が、阿讃国境の相栗峠で弓を引いたところ、うなりをたてた矢は、この毘沙門獄に当たり、はねかえって矢が落ちたところを新たな白人神社とした。


白人神社4
白人神社の川を挟んだ向かい側にある、毘沙門嶽。


白人神社3
昔からこのような、崖。
この伝説も江戸時代に作られたのであろうか。


白人神社2
稲田家の守り神のうさぎ、白人神社と稲田氏の密接な関係を感じる。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事