fc2ブログ
2022/11/01

四国の水瓶、吉野川の早明浦ダム

早明浦ダム1
吉野川交流推進会議と徳島県が主催する「まるごと吉野川魅力再発見講座」に参加し、早明浦ダムを訪れた。
講座ということで、ダムの堤頂からエレベーターで堤下に降りて、間近に見上げることができた。


早明浦ダム2
早明浦ダムは、四国の水瓶として、溜めた水を多くは徳島県(44%)と香川県(27%)であるが、愛媛県(間接的に)や高知県も利用している。


早明浦ダム3
ゲートを開いて、水をあらかじめ減らすことで、洪水調整機能もある。


早明浦ダム4
そして、大量の水を溜めている。


早明浦ダム5
放流のゲートの構造物も巨大だ。


早明浦ダム6
通常日は発電に使った水が流れていく。


早明浦ダ7ム
現在、洪水調整機能増強のため追加の放流ゲートの工事にかかっている。
吉野川の水をこのダムが調整している。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事