fc2ブログ
2011/09/28

端山四国八十八カ所 第十三番大泉堂

つるぎ町貞光の大泉堂です。椋の巨木とともにあります、
大泉堂1
訪れた時には彼岸花は少し時季をすぎてました。秋の日本の原風景の三点セット。巨木とお堂と彼岸花。
大泉堂2
このお堂は屋根が日本瓦葺きです。お堂はそれぞれに個性があります。
大泉堂3
端山四国八十八カ所にはこのような案内があります。わかりやすくなっています。
大泉堂4
地域の皆さんにとっての大切な場所です。雑草も抜かれきれいにされています。巨木の下にあるお堂。安心感のある風景です。
大泉堂5
大きな椋の木が目印です。
大泉堂6
屋根と床のシンプルなつくりのお堂。必要最小限のこれがいいと思うようになります。
巨木とお堂のあるにし阿波暮らし。人々が集まって暮らすという原点が垣間見えます。
関連記事

コメント

非公開コメント