fc2ブログ
2016/05/26

大麻比古神社の狛犬

先日参加した、駅からウォーク 鳴門市大麻町パワースポット巡りで訪れた大麻比古神社。
平安時代中期には、朝廷から「阿波一宮」(阿波で1番)と称えられた、徳島県を代表する神社である。
敷地4万5千坪の広大な境内には、狛犬もたくさんあるが、なんといっても、拝殿前のこの狛犬。
1763年に氏子から寄進されたと言われる。長年の風雪で、前足が細くなった?のかな。存在感のある狛犬。
大麻比古神社4

平成14年に新たに建設された大鳥居もこの神社の特徴。
大麻比古神社1

大鳥居から続く長い参道には、石灯籠が続くが、昔は、この参道は松林であった。現在は楠木が植えられている。
松食い虫?の為か、松林は枯れてしまい、今の様子となっている。
その痕跡が、写真の松の株。その中から、新たな松が育っている。
大麻比古神社2

拝殿でお参り。大麻比古神社はその名前のとおり、麻と関わる。
麻と言えば、徳島県民の祖である、忌部氏と密接な関係がある神社である。(長くなるので省略)
大麻比古神社5

たくさんの参拝者のある神社。いっぱいの人を見て来た、狛犬。
ボランティアガイドさんにいろいろと教えていただき、この記事が完成している。感謝感謝。
大麻比古神社3
阿波一宮の大麻比古神社は、歴史ある狛犬も魅力的。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

大麻比古神社の狛犬さん♪

こんにちは。いつもお世話になっております。
同じ狛犬さんを描写しても、白うさぎ様の記事は勉強になります。
とても大切にされている狛犬さんですね。これほどきれいな姿で出会うことが出来ることに感謝感謝でした。
私もボランティアガイドさんと歩いてみたいです。

Re: 大麻比古神社の狛犬さん♪

つねまる さんへ

コメントありがとうございます。
こちらこそ、狛犬さんは、つねまるさんの記事・写真を大変参考にさせていただいています。
時間があれば、ボランティアガイドさんのお話、いいですよ。
みなさんよく勉強されていて、興味あるお話をうかがえます。