fc2ブログ
2016/06/09

経ノ坂峠(倉羅峠)美郷と神山を結ぶ

神山町上分と吉野川市美郷を結ぶ街道(国道193号)にある経ノ坂峠。美郷側では倉羅峠と言うようである。
峠には大師像がある。
この峠(標高760m)は、昔々は、神山町上分から美郷を、山川を経て徳島へ通じる本街道であった。
(阿波の峠今昔 橘禎男 参照)
が、今は通る人も少なそうだ。
経ノ坂峠2

経ノ坂の由来は、弘法大師がお経を唱えながら通ったことからついたと伝わる。(阿波の峠今昔 橘禎男 参照)
昭和53年に現在の道路が開通し、旧道にあった大師像がこの位置に移転されている。
経ノ坂峠1

神山町上分からは、この峠を越えての往来が昔は盛んであった。
時代の変遷とともに、人の流れが変わってくる。文化や風習もそれをきっかけに変わるのであろう。
峠を越えた山間集落間の交流が盛んであった昔。
経ノ坂峠5

訪れたのは5月。新緑の中に咲く花。
経ノ坂峠4

緑の中に、はっとするような赤色の花も咲いている。
経ノ坂峠3
歴史文化の残る峠道が数多くある徳島の山間地。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント