fc2ブログ
2016/06/26

香川宜子先生講演 「大富豪ユダヤ人が語る隠された阿波の秘密」

今日(6月26日)、鳴門市のキョーエイを会場に、香川宜子先生の講演会が開催されたので、訪れた。
香川先生は、「アヴェ・マリア」のヴァイオリン(2014年度第60回青少年読書感想文全国コンクール課題図書)、それから、
「ユダヤアークの秘密の蓋を開いて、日本からあわストーリーが始まります」の著者。
香川先生講演1

今日のテーマは、「大富豪ユダヤ人が語る隠された阿波の秘密」。
大富豪とは、香川先生のことかとも思ったが、イスラエルの世界的な大富豪をさす言葉であった。
チャーミングな先生の、テンポのいいお話に、2時間はあっという間に過ぎてしまっていた。多くの人が会場に詰めかけるのも納得である。
香川先生講演3

お話の内容は、著書2冊に関する思いやエピソードなど、とても興味深いもの。
ハリウッド映画化やノーベル文学賞も夢でないかも。
本にサインもらっておけばよかった。
香川先生講演4

特別に、アヴェ・マリア」のヴァイオリンの本の元となった、本物のヴァイオリンも見せていただいた。
本と同じように、ヴァイオリンの中に、古いしわくちゃの紙が入っていたということも。
香川先生講演2

本を読んで、とても感動した記憶が今も残る。ナチスによる大虐殺と第一次世界大戦での鳴門、板東俘虜収容所での人権に大いに配慮した出来事が、重なってくる。平和とはなにか。
また、「ユダヤアークの秘密の蓋を開いて、日本からあわストーリーが始まります」の神楽とのコラボ、そして世界へ発信も是非実現して欲しいこと。夢がいっぱいの先生に話である。
香川先生講演5
夢とロマンに溢れる、楽しいお話。世界中の人に知ってほしいこと。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント