fc2ブログ
2016/08/16

二層うだつの町並み 貞光の阿波おどり

お盆の頃、徳島県内各地で阿波おどりが行われる。
つるぎ町貞光の阿波おどりは、観客の中をかき分け進むような、間近でのおどり。
貞光阿波おどり5

観客かおどり手か、区別がつかないような混在感があって、これもいいものである。
おどりながら、行き交う人との会話が見られたりもする。
貞光阿波おどり1

普段は静かな町並みが、阿波おどりの時は、大混雑。近隣の市町からも見に来られているのであろう。
貞光阿波おどり2

旧永井家庄屋屋敷前のステージでは、各連工夫を凝らしたおどりを披露されている。
貞光阿波おどり3

人口が減少している地域で、小さな子達の姿がうれしい。
貞光阿波おどり4
町並みでの阿波おどり。様々なおどりの風景がある。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

祖父が・・・・

今は亡き祖父が、貞光の阿波踊りに毎年叔母(父の妹)と一緒に参加していたと、子供の頃に父から聞きました。実際の写真を拝見できて感激しました。祖父は本当に踊りが大好きで、阿波踊りについていったことがあるとか。東から始まり、西へ向かうのですか?
昭和の良き時代の思い出を、父が語ってくれたのが思い出されます。
祖父母の住んでいた家は美馬市に残っていますが、私は大阪で生まれ育っていますので、もうずっと訪れていません、懐かしくなりました。

Re: 祖父が・・・・

MIAMI さんへ

コメントありがとうございます。
阿波おどりは、見てて楽しくなりますね。貞光の阿波おどりは、おどる方も見る方も一緒になった一体感が特にあります。
徳島県内の阿波おどりは、一番規模が大きいのは徳島市ですが、鳴門市がそれより早く、三好市池田やつるぎ町貞光がそれより少し遅くと、各地で行われています。
一度訪れてみてください。きっと楽しめると思います。