fc2ブログ
2016/09/12

鳥居が新しくなった白人神社

美馬市穴吹町口山にある白人神社。
阿波藩家老稲田氏の信奉の厚かった神社で、このブログにもよく書いている神社である。
境内の大杉が、強風で倒れ、その直撃を受け、鳥居が壊れていたが、新しく鳥居が復旧されている。
白人神社1

鳥居が新しくなって、喜んでいるような狛犬。
白人神社3

鳥居の復旧に併せ、境内の木も伐採や枝打ちが行われ、陽が良くあたるようになっている。
大きな銀杏も枝がほとんどない。気持ちいい風景である。
白人神社5

うさぎ灯籠も、木の陰にいたのが、明るい陽を受けていた。
白人神社2

神の使いのうさぎも喜んでいるようだ。
白人神社4
うさぎも喜ぶ、新しい鳥居に、すっきりした風景。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは。いつもお世話になっております。

鳥居の再建、おめでとうございます。

境内がさっぱりしましたね。
天災はないに越したことはありませんが、狛犬さんもうさぎさんも安心ですね。

Re: タイトルなし

つねまる さんへ

コメントありがとうございます。
鳥居が再建され、境内の木も整理され、とってもすっきりの白人神社です。
再訪お待ちしてます。
ところで、隣の磐境神明神社は、9月14日のフジテレビ「世界の何だこれ!?ミステリー」に登場しそうです。
過疎の地域にとって、話題になることはありがたいです。