fc2ブログ
2019/10/24

脇町西俣名の白人神社

西俣白人1
国道193号、美馬市脇町西俣名付近を車で通っていると、白人神社の幟が見えた。
ここに、白人神社?と思い訪れてみた。


西俣白人4
脇町西俣名宮井の白人神社があった。


西俣白人3
今日はお祭りなのであろう、拝殿には御輿がおかれていた。屋根の紋は矢羽根。
周りには、白人神社の幟が多数立っている。
脇町史で調べてみると、
この白人神社は、主祭神、玉依姫命
由緒として、源平の戦いで敗れた平家の残党を追って来た源氏の兵が、白人の淵の所で休憩した。後に祠を建て白人神社と呼ぶようになった。
狛犬には、天保14年、石灯籠には明和7年、天保9年と刻まれている。
やはりというか、白人は源氏からきてるのかな。


西俣白人2
古い狛犬が天保14年か。
脇町史をみていると、東俣名東阿串にも白人神社があるとのこと。
主祭神はここと同じ。由緒は不詳だ。
江戸時代の稲田氏に関係するように思える。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント