fc2ブログ
2019/12/05

世界農業遺産の風景 つるぎ町一宇の剪宇(きりゅう)

きりゅう1
急峻な斜面に、農地と住居があるにし阿波の山間集落。
世界農業遺産に認定されている傾斜地農耕システムの代表的な場所の一つが、つるぎ町一宇の剪宇(きりゅう)集落。


きりゅう2
急斜面の畑が今も耕作されている。


きりゅう3
傾斜地を開墾し、畑を維持してきた歴史が残る風景だ。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

剪宇集落は本当に急斜面の畑で、そのまま立っていることさえままなりません。こういう畑で耕作を継いでこられているわけですから、人間の知恵というか頭脳で編み出した技術はすごいですね。

Re: No title

nisiawa_31 さんへ

コメントありがとうございます。
急傾斜の畑風景を見て想うのは、石積み技術が重要かなと。
石積みの技術が無いと、この風景の継承は難しいでしょうね。