fc2ブログ
2012/03/12

冬の鳴滝 龍が上ってるよう

つるぎ町貞光にある鳴滝です。
前日雨が降り、水量が増してました。
落差85m、県下随一の規模を誇るとされます。
いつもは国道から眺めるのですが、この日は町道を通って滝のすぐそばまで行ってみました。
迫力ありますね。
冬の鳴滝1

ちなみ国道側からの眺めです。
中央あたりに橋が架かってます。
冬の鳴滝2

滝の方から、国道沿いの展望所を見るとこんな様子です。高いですね。
冬の鳴滝3

滝は3段になっていて、町道の所は、2段目の滝壺があります。
1段目の滝壺までも歩いて行けるようになっています。
冬の鳴滝4

滝壺の周りには石造物も見られます。
冬の鳴滝5

滝と言えば夏という感じですが、静かな冬の佇まいの中、冷たい水しぶきを上げながら流れ落ちる滝というのも、いいものです。身が引き締まるとでもいいますか。
冬の鳴滝6
白い水の筋が、川から空まで続くような様は、まさに龍が天に昇るようでもあります。
山間部が多く魅力ある滝があちらこちらにあるにし阿波暮らし。四季折々に姿を変えます。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

にし阿波にかぎらず徳島は山と川が多いだけにほんとに各地できれいな滝にめぐり合えますね。
写真の看板には「三段の滝」とあるようですが、写真で見るときっちり三段に分かれているというより何段にもなっていますね。
そういえば昔「鳴滝は七滝が訛ったもの」という説をなにかで読んだ気がします。
「なるほど、そうかもしれない」と思わせる写真です。
行ってみたいです。

Re: No title

阿波狸さんへ

「鳴滝は七滝が訛ったもの」というのはいいですね。
山のてっぺんから川までいくつもの滝が連続しています。
断崖沿いの道路といい、迫力満点の場所がたくさんあって見所いっぱいです。