fc2ブログ
2020/10/20

鹿の角を拾う

シカ3
ニホンジカの角が落ちていた。
耕作していない畑に伸びた草を刈り払っているとあった。
ニホンジカの雄は、毎年春に角が落ちて新しい角が生えてくるというから、春に落ちたものであろう。
角が落ちていたという話はよく聞くが、自分で見つけるのは初めてだ。


シカ1
ニホンジカが来て草を食べているのはわかる。
ニホンジカは茅(ススキ)は食べず、他の雑草が食べられて、茅ばかりが残って増えている。
茅原はこうやってできるのかと思う。


シカ2
人が減り、動物たちが増える山間集落だ。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます!
鹿のツノが落ちてるなんて、びっくりです!
それだけ自然豊かな所という事なんでしょうねi-179

Re: No title

水津 さんへ

コメントありがとうございます。
自然豊かというか、自然の中で暮らしている感じでしょうか。
野生動物よく見かけます。