fc2ブログ
2012/05/18

土々呂の滝と 毘沙門天浴油堂

つるぎ町と東みよし町の町境付近にある土々呂の滝。
5月上旬に訪れました。
少し雨が降った後で、少し増水してたかもしれませんが、迫力ある水音を轟かせていました。
岸壁を流れ落ちる様は自然の造り出した美しさを感じます。
土々呂の滝1

滝の下流にある大岩には、祠が祀られています。
自然への信仰なのでしょうね。
土々呂の滝2

この写真は滝の上、ここから水が落ちています。
土々呂の滝3

滝の上には、毘沙門天浴油堂があります。
土々呂の滝4

浴油法は、真言密教の秘法と書かれています。
土々呂の滝5

大きな天狗の像もあります。
土々呂の滝6

岩壁には不思議な模様のある石が祀られています。何かが見えてきそうな・・・。
土々呂の滝7

急斜面には雪餅草が花を咲かせています。
土々呂の滝8
木々に囲まれた滝はマイナスイオンも豊富にあって、水音しかしない何か不思議な空間となっています。
これから暑くなってくると、ひんやりととても気持ちのいい場所となります。
山中に入ると滝があちらこちらにあるにし阿波暮らし。その中でも代表的な滝ですね。

動画はこちら→にし阿波お勧めビューポイント
人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

トトロの滝とは、何かロマンティックですね。
対馬ひのきの近所にも滝があり、滝の観音と呼ばれていて、弘法大師が祀られています。
農業を大切にしたお大師さんらしく、水とは関係が深いですね。

Re: 滝

つしまひのき さんへ

トトロいいですね。でも地元ではドドロの滝と言ってます。(残念です。笑)
滝は暮らしと密接な水が象徴的に表れる場で、昔から信仰されてきたのですね。
最近知りましたが、この近くで地域の人たちが水力発電所を設けていました。
そいうことが大事な時代になりつつありますね。

高知県の物部川には「轟の滝」があってこちらは「とどろのたき」と読みます。
こちらも惜しい!名前がトトロをかすってます。
(徳島の海部川にも「轟の滝」があってこれは「とどろきのたき」ですね。)
とにかく日本は心癒される滝の宝庫です。

Re: タイトルなし

阿波狸さんへ

ドドロ、トドロ、ドド、ドンドと滝の迫力ある音からくるのでしょうかね。

水が貴重と言われるこれからの社会で、滝は自然の水を実感できます。

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます