fc2ブログ
2012/06/25

300万人達成目前の貞光ゆうゆう館でそうめん

つるぎ町にある貞光ゆうゆう館がオープン以来の利用者が300万人目前とのことです。先日の徳島新聞にも掲載されていました。300万人目の方には記念品と商品券がいただけるとのこと。
ゆうゆう館7

それを期待したわけではありませんが、日曜日に立ち寄りました。
ゆうゆう館1

ちょうど昼時ということで、レストランへ。
つるぎ町と言えばの半田そうめんが食べられます。
釜揚げそうめん。少し涼しい日でもあり、こしのある熱いそうめんをすするのはいいですね。やみつきになりそうな食感です。
ゆうゆう館2

冷やしぶっかけそうめん。こしの強い、ぴんぴんしたそうめん。細いそうめんを食べてきた人にはこの食感は衝撃かも。
ゆうゆう館3

ゆうゆう館と言えば手作り豆腐。サラダでも美味しいですね。
ゆうゆう館4

阿波尾鶏カレーもあります。
ゆうゆう館5

レストランの窓から。
ゆうゆう館6

正面の植え込みには、熊?
ゆうゆう館8

真っ赤なハイビスカス。もう夏ですね。
ゆうゆう館9
美味しい半田そうめんがお店で食べられるにし阿波暮らし。300万人目になるのはあなたかも。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

江戸中期の「日本山海名物図会」(平瀬徹斉著・長谷川光信画)の三輪そうめんの項に阿波のそうめんが出ています。
http://record.museum.kyushu-u.ac.jp/meibutu/mei4/02.html

「大和三輪索麺(そうめん)」名物なり。細きこと糸のごとく、白きこと雪のごとし、ゆでてふとらず、全国より出づるそうめんの及ぶ所にあらず、又阿波より出づるもの名産なり。三輪そうめんにおとらず。それ三輪は大己貴のみことの神社あり。御神体は山にて鳥居ばかりにて社はなし。参詣の人おおきゆえ三輪の町繁盛なり。旅人をとむる旅籠やにも名物なりとてそうめんにてもてなすなり。」

三輪には主祭神が大物主大神 、配神が大己貴神(おおなむちのかみ=大国主命)と少彦名神(すくなひこなのかみ)という「大神神社(おおみわじんじゃ)」があり、ここはご神体が三輪山そのものでそのため拝殿まではあるものの本殿がない神社です。
自然の山や岩に神が宿るというアニミズムの特徴が色濃く残る日本で最も古い神社のひとつで、江戸時代も参拝人が多く三輪(現・桜井市)は門前町として栄えました。旅館では三輪の名物として「そうめん」を出していました。――というような説明を後半では書いていますが、ま、それはどうでもいいですね。

日本全国のどこのそうめんも三輪そうめんにはかなわない、と書いてから、「あ、いや、阿波のそうめんは三輪そうめんに劣らない名品です」と書き足しています。

この「阿波のそうめん」が半田そうめんのことならすべてがうまくいくんですが、そうもいかないようで…。

この「日本山海名物図会」の刊行が宝暦4年(1754年)。いっぽう半田でのそうめん製造の始まりは「半田町誌」では天保年間初期(1830年代)だろうとのこと。
「日本山海名物図会」刊行当時はまだ半田そうめんはなかった…。
つるぎ町の役人さんはそのことがわかっているはずなのに、町が監修をしたと思われるネットの半田そうめんの歴史のページで「日本山海名物図会」の文章を半田そうめんのこととして堂々と紹介しているものがあるのはどういうことでしょう。

1700年代には今の徳島市の佐古・蔵本のあたりにそうめん製造業者が集まっていたそうです。
「日本山海名物図会」に書かれた「阿波のそうめん」、あるいは「和漢三才図絵」の「阿波國土産」にも「蛤蜊(はまぐり)燧石(ひうちいし)和布(わかめ)藍玉 鹿尾菜(ひじき)索麺(そうめん)」などが阿波みやげとして挙げられているのですが、これらの記載のそうめんは佐古・蔵本辺で作られたそうめんのようです。

いずれにせよ1700年代の佐古・蔵本のそうめん生産は今は完全に姿を消しています。
かわりに1830年代に作られた「半田そうめん」が二世紀の長きに渡り製造され続けているわけで、江戸時代中期から「名物」として名高かった「阿波のそうめん」の名を、形は違っているかもしれないけれど末永く継承していってほしいものです。

半田そうめん

徳島の友人が送ってくれた半田そうめんは、やや太くて腰があり、食べていて充実感がありました。
スダチを絞りいれたり、皮をおろして薬味にするとなお美味しいですね。
最近誰も送ってくれませんが・・・物欲しそう(笑)

はじめまして。
『人気サイトランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。

Re: タイトルなし

阿波狸さんへ

半田そうめんは、歴史だけでなく、最近は国産小麦やこしの強さにこだわったものなど麺がまだまだ発展しているように思います。
また、食べ方の新たな開発などにも取り組まれているようで、今後が楽しみです。

Re: 半田そうめん

つしまひのきさんへ

半田そうめんはこしの強さが特徴です。食べごたえあります。
こしが強いので、先日食べた釜揚げそうめんが美味しかったです。
スダチやユズの皮の香りが加わると食欲倍増ですね。
送って欲しいですよね。

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます