fc2ブログ
2012/06/29

端四国八十八カ所 四十六番神宮寺

つるぎ町半田東久保にある神宮寺。端四国八十八カ所として紹介します。
ご本尊は薬師如来。
神宮寺1

大きなお寺です。
歴史も古く。弘法大師創建で元々は中鳥にあったという記述も。
神宮寺2

見事な枝振りの松。
神宮寺10

県指定文化財の愛染明王像があります。
神宮寺3

不動明王、弥陀如来、薬師如来、観音菩薩、地蔵菩薩が並んでいます。
神宮寺5

神宮寺6

俳句が盛んだったのですね。句碑が残っています。
この松は代替わりしてるのでしょうかね。
神宮寺9

アジサイや
神宮寺7

ツツジ(サツキかも)の花が咲いています。
神宮寺8
端四国八十八カ所のあるにし阿波暮らし。大きなお寺から小さな祠まで様々な場所を巡ります。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

「神宮寺」という名のお寺は全国にかなりあるけれど、もともとは神社の神主さんのためのお寺の意ですよね。
明治期の神仏分離で神社との縁は切れていることが多いけれど。
半田の神宮寺はどこの神社と縁があったのかなと調べると、やはり「新編美馬郡郷土誌」にありました。
むかしは半田の八坂神社(昭和27年までの名は滝ノ宮神社)の別当だったとか。

Re: タイトルなし

阿波狸さんへ

建築物とともに、庭もとても美しいお寺です。