fc2ブログ
2012/07/17

カンナの花咲くつるぎ町半田のフラワーロード

カンナの咲く季節となりました。
あでやかな黄色。
場所は、つるぎ町半田の国道192号沿い。
カンナ1

真っ赤なカンナ。
カンナ2

たくさん植えられています。
カンナ3

まだまだ咲き始めなので、これから黄色や赤色がどんどん増えて行くのですね。
カンナ4

商工会女性部の方々と(株)井上組さんがこの周辺を美しくされているようです。
カンナは地元の花づくりグループ・半田花の会と町商工会女性部半田支部の両会員さんが育てられているのですね。
今日(17日)の徳島新聞で紹介されていました。→ 徳島新聞記事
カンナ5

この場所の北側は吉野川が流れていますが、中鳥島が見えます。
残ってる島の部分はほとんどが青石のようです。
車を停める時は広い場所にしましょう。交通量が多いので注意が必要です。
カンナ6
鮮やかな黄色や赤の花が目を楽しませてくれるにし阿波暮らし。夏に映える色合い。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください

関連記事

コメント

非公開コメント

カンナ

こんにちは
カンナの花を見ると、自然に聞こえてくる歌・・
「♪カンカン カンナの花咲けば 赤いカンナの花咲けば 知らない港を思い出す・・・♪」
松島トモコだったでしょうか、ラジオから流れていました。

カンナに黄色があるんですね。
カンナは歌の通り、赤いものと信じてました。
最近、矮性のものもあるようですね。

さいきん田舎道を車で走っていると、農家の庭にノウゼンカズラの花が咲いているのによく出くわします。
色は決して鮮やかな色ではないのだけれど、「生垣にツタが巻きついちゃって毎年ほっといても花が咲いてるよ」風でちょっと私好みです。

Re: カンナ

つしまひのき さんへ

情熱的な真っ赤な色が特徴ですね。
原産は熱帯ということで、異国感を漂わす花のように感じます。

Re: タイトルなし

阿波狸さんへ

昔ながらの農村風景にはノウゼンカズラの淡い色合いがよく合いますね。
にし阿波でもよく見かけます。

瀬戸内海はにし阿波の高い山から、視界がよい時はよく見えます。
落合峠は、振り返って見える瀬戸内海の島々の風景を、祖谷へ向かう平家の落人たちはどんな気持ちで見たのでしょうか。再興を決意したのでしょうか。ロマン溢れる峠の風景です。