fc2ブログ
2012/08/09

端四国八十八カ所 四十八番東地上堂

つるぎ町半田東久保にある東地上堂。四十八番霊場です。
東地上堂1

弘法大師が祀られています。
東地上堂2

大きな石造物が建っています。青石をつかったものは庚申塔でしょうか。知識がないのでよく分かりませんが。
新しく作り替えられたのかもしれません。
東地上堂3

お堂は少し高台にあります。半田の町中を車で走っていると屋根が少し見えるので気付きます。
東地上堂4

訪れて時には、お堂の敷地の端の木陰で猫が暑さをしのいでいました。動くのもおっくうそうでしたね。
毛皮を脱ぐわけにもいかず大変です。
東地上堂5

お堂のある所からすぐ南側の道路沿いには、うだつのある家が何軒か見られます。
つるぎ町では貞光のうだつの町並みが有名ですが、半田にもしっかりありますね。
うだつのある家が流行った時代があったのですね。
東地上堂6
お堂で猫がくつろぐにし阿波暮らし。近くにはうだつのある家々も見られます。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

「阿波のお堂」にも東地上堂の写真が載っているのですが(本では「東地の大師堂」)、あれえ?お堂へ向かって左側にあるふたつの石塔の位置が左右逆になってる。
本が出たころからの25年でなぜか場所の移動があったようですね。
お堂はあきらかに建て替えられているので、新築の際いったんのけて置いた石塔を逆に戻したのか、あるいは白うさぎさんの言うように石塔自身が新しいものに替っているのか。

Re: タイトルなし

阿波狸さんへ

改築・改修しながらお堂の伝統が受け継がれるのはうれしいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます