fc2ブログ
2012/08/26

西祖谷山村の平家屋敷

三好市西祖谷山村にある歴史民俗資料館「平家屋敷」を先日訪れました。
石積みの門を通って屋敷へ入ります。
平家屋敷1

大きな茅葺きの屋敷。観光客の方がたくさん訪れてました。
平家屋敷2

由緒は次のとおり。写真をクリックすると拡大します。
平家屋敷3

ユリの花と平家屋敷。
平家屋敷4

屋敷の中にはいろんな物が展示されています。
石臼。祖谷の粉引き唄が聞こえてきそう。
パンフレットには楽譜入りで紹介されています。
平家屋敷5

車櫃。火事の時にすぐ運べるように車が付いています。重そう。力持ちがいないと動かないかもしれません。
平家屋敷6

人形。三番叟などが昔は盛んでした。
平家屋敷7

平家の赤旗のレプリカ。
平家屋敷8

平家屋敷の航空写真。何処に建っているかよくわかります。祖谷の道はくねくねと曲がっていますので、どんなとこにいるのか、これでわかります。
平家屋敷9

屋内の様子。煤で黒くなった柱や梁。これを見るだけでも価値がありますね。
昔の暮らしの風景です。
平家屋敷10

蔵もあります。
写真を掲載していませんが、樹齢約800年の、つばき、もくせい、もみじ の木も素晴らしいですね。
平家屋敷11
平家落人が暮らしたと伝わる祖谷には、様々な見所があります。
東祖谷の平家落人伝説の地を巡るツアーもあります→ 秘境・祖谷平家伝説ガイドツアー『もうひとつの平家物語』
平家落人伝説の伝わるにし阿波暮らし。山奥深い秘境の地巡りは新しい発見があります。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

「平家落人の里」は北海道を除く日本全国に何百とあるようです。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120118-00022557-r25
しかもこれらは「逃げて隠れ住んだ」という性格上すぐに平家とわかる印は表には出しておらず、「平家落人の里」が間違いない史実なのか単なる伝承かの後世の検証を難しくしています。

比較的はっきりしている祖谷でも、菅生の里にいた源氏の菅生家の八幡大菩薩と上部に縦書きされた源氏の白旗ははやくに重要文化財と認定され菅生家の記録「菅生文書」とともに今は三加茂に移されて保管されていますが、赤旗のほうはやはり平家の軍旗としての赤旗だったのか、ただの赤い旗だったのかの検証に手間取るようです。

菅生家は逃げる平家を追って祖谷に入り込み、そのまま土着したのではないかとの説がよく聞かれます。

Re: タイトルなし

阿波狸さんへ

平家の隠れ里。祖谷はそれに似合う集落風景があります。
山々と渓谷の断崖に囲まれた隔絶の地であった祖谷は今でも神秘的ですね。