fc2ブログ
2013/02/18

竹灯籠の光に誘われて 美馬市脇町

2月17日に、『水辺を照らす・幻想的世界への誘い』 ・・・竹灯籠の淡い光に誘われて・・・の第2夜が、美馬市脇町の道の駅藍ランドうだつ南側の河川敷で行われました。
竹灯籠7

今回の竹灯籠の数は10,000個。第1夜の倍です。
文字もいろいろと描かれてます。
AMEMBO
写真を撮ってると高校生くらいの女の子の話し声。
「アメンボって何?」
「ああ、あのご飯食べるとこ。」
違います。ご飯食べるとこは、穴吹のあめん棒。おそばおいしいです。
アメンボはこちら → AMEMBO 今回の主催者
竹灯籠9

幻想的。竹の中の肌色が美しい。
竹灯籠8

紙で覆うとまた違った雰囲気。
竹灯籠5

準備大変だったようです。
竹灯籠1

並べるのに3日ほどかかったとか。
竹灯籠2

すばらしいイベントですね。
竹灯籠3

暗くなるとともに、灯りが浮かび上がります。
竹灯籠4

とても寒い中ですが、灯りをみるとなぜか暖かく感じます。でもカメラ持つ手はかじかんできます。
竹灯籠6

AWA☆KOI~あわこい~ 描きましたよと、主催者の声。きれいに浮かび上がっています。
「AWA☆KOI」は3月3日まで、にし阿波の魅力的な体験が楽しめます。
竹灯籠10
吉野川河川敷に竹を使った灯りが浮かび上がるにし阿波暮らし。幻想的な世界。


人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください

関連記事

コメント

非公開コメント