fc2ブログ
2013/03/29

花の季節の貞真寺山門

美馬市脇町にある貞真寺の山門。
脇城主、稲田植元が母、貞真尼の菩提を弔うために建てられた寺。
火災によって門のみとなっています。
花の貞眞寺2

門の隣に咲く、ボケの花。
花の貞眞寺4

中国原産の帰化植物で平安時代頃に入ってきたようです。
稲田氏が脇城に居城してた時には当然あったのだと思います。
花の貞眞寺5

瓦には稲田氏の家紋。
花の貞眞寺3

門の奥に咲く花。
いい雰囲気。
花の貞眞寺6

花の貞眞寺1
ボケの花が彩りを添えるにし阿波暮らし。あちこち花盛り。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます