fc2ブログ
2013/05/16

つるぎ町一宇剪宇(きりゅう) 義人谷貞之丞生誕の地

つるぎ町一宇の剪宇。
新緑の山々に囲まれた風景。
剪宇(きりゅう)7

ここは、義人、谷貞之丞の生誕の地です。
剪宇(きりゅう)10

お堂のそばを上がって行くと、隠れ墓所が設けられています。
剪宇(きりゅう)3

剪宇(きりゅう)4

剪宇(きりゅう)6

一揆をおこした住民を鎮め、代わりに直訴し、断罪され、しかし願いを聞き入れてもらい、住民の暮らしを守った義人 谷貞之丞。
剪宇(きりゅう)5

集落は傾斜の急な斜面にあります。
剪宇(きりゅう)9

下には青い屋根のお堂。
剪宇(きりゅう)8

訪れたときはツツジが満開でした。
剪宇(きりゅう)2
歴史ある集落の暮らしが今に伝わります。

場所はここ → グーグルマップ

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

谷貞之丞――このブログでまた一人尊敬できる阿波人の名前を教えられました。
ちょっと調べて徳島新聞の記事を見つけました。
http://www.topics.or.jp/special/122545463565/2007/11/119457107898.html
谷貞之丞のどこまでが史実でどこからが伝説か、調べてみたくなりました。

Re: タイトルなし

阿波狸 さんへ

村の人々の暮らしを守るための命をかけた行動。家族をも犠牲にし。
そんな覚悟を持った人が今どれほど・・・。
伝えていきたいことだと思います。
土釜には、谷貞之丞顕彰碑があります。
過去ブログ
http://nishiawa.blog46.fc2.com/blog-entry-202.html