fc2ブログ
2013/10/05

貞光ゆうゆう館で美馬の和傘写真展開催中

少し久しぶりに訪れた、貞光ゆうゆう館
いつも何か展示があって楽しみです。
和傘の写真展が開催されていました。10月9日まで。
ゆうゆう2

吉野川沿いには竹がたくさんあります。(洪水被害軽減のために昔植えられました)
その竹が、にし阿波の特産品であった時代があります。
物差し(昔は竹製でしたね)は、全国一の生産量を誇ったようです。団扇。そして和傘。
ゆうゆう8

美馬市美馬町は和傘製造がとても盛んな地域でした。
それが、和傘の需要が減り、今は2軒ほどに。
平成23年、24年と和傘作りの講座が開講され、参加者が和傘作り取り組まれました。そして、今も作られてるようです。白うさぎも参加したかった講座。
ゆうゆう6

その和傘作りの様子を写真に撮られています。
ゆうゆう7

きれいですね。
写真を見ると、なかなか大変な技術がいるようです。
ゆうゆう5

撮影された方によると、これ撮るのに相当な日数かけられたとか。
ゆうゆう3

写真見ると、みなさん楽しそうに制作されています。やってみたい。
ゆうゆう4

製造工程がよくわかります。
写真の美しさとともに、すごい記録写真ですね。いい写真が見られました。
ゆうゆう9

ところで、ゆうゆう館内に張られていたポスター。
半田そうめん祭りは10月27日(日)
ゆうゆう10

ゆるキャラグランプリ参加のすだちくん。毎日一票お願いします。
ゆうゆう1

花が雨に濡れて美しく輝いていました。
ゆうゆう11
ゆうゆう館の案内のお嬢様(お姉様)方と話していると、体験の問い合わせのお客さん。
にし阿波と恋する時間 ~あわこい~ の問い合わせですね。さっそくパンフレットを。満席のメニューもたくさんあるようなので、希望の体験が申し込めたかな。
和傘レンタルが脇町うだつの町並みでできます。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中クリックしてください
←ランキング参加中クリックしてください
関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは。
相方がずいぶん遅刻してきたので、この作品展じっくり
見ることが出来ました。
吉野川の竹。ナットクです。

Re: タイトルなし

カワイ さんへ

剣山へ登られた時によられたんですね。

竹細工、いいでしょう。中でも、和傘は芸術作品になると思います。